スタッフブログ

2021-11-12松村

<人気カフェ> 猿田彦珈琲の新感覚コーヒー

皆さん、猿田彦珈琲をご存知でしょうか?

ふって飲むパフェ ジェラッテ 830円

日本酒獺祭が入ったアイスクリーム 350円

など、ユニークなメニューがありますが、

何と言っても、コーヒーが美味しい。

 

<美味しさの秘密>

猿田彦のルール?

注文を受けてから1杯ずつ豆を挽く。

なぜかと言うと、コーヒー豆はひいた瞬間から劣化が始まるため、

一番いい状態でコーヒーを抽出できる。

 

猿田彦のルール?

3分40秒かかる点滴抽出でドリップ(お湯をちょっとずつ入れて、ハンドドリップ)。

これで、雑味が減る。

 

猿田彦のルール?

提供前にバリスタが味をチェックし、

気に入らなかったらもう一度入れ直す。

 

コーヒーで人気なのは、猿田彦フレンチ 500円

客は注文してから5分以上待つことになるが、

それでも待つかいがあるらしい。

 

猿田彦珈琲の名が広がったのは、代表でバリスタ責任者 大塚朝之さんが、

ジョージアのヨーロピアン缶コーヒーの監修をされて一躍有名に。

 

最近注目されているのが、ザ・ブリッジ原宿駅店の新感覚コーヒーのバレルエイジドコーヒー 770円。

香りがすごいらしい。

ウイスキー樽の香りを感じられるコーヒーで、心をつかまれたお客様もいるそうです。

 

その製法は、ウイスキー作りに使われていた樽を買い付け、そこに焙煎前のコーヒー豆を入れ、樽で2週間熟成し香りを移す。

ウイスキーの香りだけでなく、豆によってはバニラ、赤ワイン、カシスなど本来の豆の特徴以上の化学反応が起こる。

業界的に、豆に香りを付けるのはタブーとされていましたが、

それでも猿田彦珈琲はやってみました。

 

この話を聞いて、常識にとらわれない発想も必要だなぁと思いました。

< ブログ一覧へ戻る

各種お問い合わせについて

インテリジェントレーベルでは、
開発や制作などのご相談の他にも、
様々なお問い合わせにお答えしております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

tel.092-833-6633

平日10:00〜18:00