スタッフブログ

2021-12-15松村

最近のスマート家電

皆さん、こんにちは。

新たな発想とアイデアで従来の家電の常識を覆すスマート家電

本日は、生活を一変する最近のスマート家電をご紹介します。

 

<商品?>スマートスイッチ

SwitchBotボット 3,980円(税込み)

音声で指示を出すと取ってがでてきてスイッチを押してくれます。

スマート家電の便利さを知れる商品の1つです。

 

<商品?>持ち歩けるクルマ

WALKCAR10km/hモデル) 217,800円(税込み)

最高速度10km/h公道走行可能な乗り物

サイズはノートパソコンとほぼ同じ大きさ、カバンに入れて持ち運べます。

素材は超超ジェラルミン(飛行機の翼に使われ軽くて非常に硬い金属)で出来ています。

サスペンション装備、多少のでこぼこ道でもへっちゃらで、

乗れば走行、降りれば止まる、左右は体重移動で曲がる近未来的商品。

 

<商品?>話した内容を文字に変換できるマスク

Smart mask C-FACE 6,930円(税込み)※羽田ECサイト価格

内臓マイクで話した音声を文字に変換

会議でみんな着けていれば、議事録も自動で取られる優れモノ。

さらに翻訳機能も装備(約100言語に対応)

 

**気になるポイント**

会議とかで、マイク置いておけば文字にしてくれる商品でているものの

が話しているのかが分からない

でも、C-FACEだと誰が言っているか全部認識できるそうです。

 

<商品?>コードレスヘアドライヤー

Zuvi Halo 55,000円(税込み)

最大秒速36メートルの強風により乾かす新時代のドライヤー

ドライヤーは、電熱線を温めるのに大量の電力を消費するためコードレス化が難しい

太陽に近い光と熱風の両方で乾かすことで消費電力を1/4に、さらに髪にもやさしい機能を実現した商品です。

 

<商品?>焼き芋家電

焼きいもメーカー UMAIIMO 16,500円(税込み)

焼き芋を一番おいしく作れる家電で、

おいしい焼き芋を焼くためだけに2年間の研究のすえ生み出された商品

ずっと同じ温度で焼くのではなく、80度で30分甘みを最大に出した後、200度でカリッと焼き上げるため、外カリカリで中が結構やわらかい

焼き芋好きの私が購入したい商品です!

 

<商品?>コーヒーマシン

BALMUDA The Brew 59,400円(税込み)

BALMUDAこの秋発売したコーヒーメーカー

使い方は簡単。

コーヒー豆は自分でひいて用意するセミオートタイプ

ドリッパーにセットし濃さを選択

ワンプッシュ

0.2ml単位で湯量と温度を調節しドリップ

雑味を出さずに旨味を出せるかに拘った商品で、香りがあってすっきりした味わいに

水タンク・ドリッパーなど各パーツは取り外して水洗い可能

 

<商品?>冷凍ゴミ箱

CLEAN BOX 48,180円(税込み)

-11℃でゴミを冷凍するので、においを26,000分の1まで抑えることができる

冷凍することで雑菌の増殖速度が遅くなる生ゴミはもちろん、使用済みおむつのまでにおいがしなくなるらしい。

さらに、高性能コンプレッサーを使用することで静音を実現

気になる年間の電気代は約3,000円程度

 

どれもこれも、使ってみたい商品ばかりですね。

スマートに家電を使いこなせる大人になりたいです。

< ブログ一覧へ戻る

各種お問い合わせについて

インテリジェントレーベルでは、
開発や制作などのご相談の他にも、
様々なお問い合わせにお答えしております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

tel.092-833-6633

平日10:00〜18:00